校則られない
Love is not bound by rules




















メーカー
角川ゲームス  (2012年11月29日発売 【PSP】)


ストーリー
悠輪第二高校(ユニ高)2年生の真奈部彩は、理事長を務める叔父からの推薦を受け、新しく理事長に就任することとなりました。
突然の叔父の申し出に驚いたものの、彩は「自分が頑張ることで学校が更に良くなるなら」と、前向きに受け止めようとします。
しかし、そこにストップをかけたのが生徒会長でした。
いち生徒でしかない彼女を、いきなり経営陣に抜擢することは無謀ではないのか、と反論したのです。
そこで、まずは彩に一年間の見習い期間を設け、その結果次第で改めて結論を出すことになりました。

何事にも不慣れな彼女をサポートしてくれるのは、先の生徒会長を含め、5人の生徒会役員たち。
在校生の声を取り入れ、役員メンバーたちと審議を繰り返し、新しいユニ高を築いていく。
そんな、ひた向きに頑張る彩が気づいたのは、ふとした瞬間でした。

振り向けば、いつも自分を支えてくれる「彼」がいてくれたのです。
「彼」の助力があったからこそ、ここまで進むことが出来たのだと知った彩の心は、すでに彼に惹き寄せられていて----。

無事、一年が過ぎる頃、「彼」の隣にいる彼女は理事長としての責務を果たしているのでしょうか。
それとも……。

在校生が一丸となって築く、新しい校風。
そして、彩と「彼」との関係は?

既存のルールに縛られることのない、自由に変化していく未来の立会人に是非。
「あなた」がなってみてください!


ゲームの流れ
5月〜12月までがプレイ期間。
一か月毎にシナリオ展開していき、毎月【提案審議】【MAP移動】【会話選択肢】を繰り返し、攻略キャラ
  クターの親密度を上げつつ各種恋愛ENDを目指します。


システム
主人公の名前変更可能。
但し、公式名でも呼ばれることはありません。無音か「君」「お前」等に置き換えられます。
主人公ボイスはありません。
CG鑑賞 & シーン回想有です。
シナリオを丸ごと飛ばすことの出来る「シーンスキップ」有。
  (但し、親密度等の変動も一切ありません)

ゲームは一か月単位で進み、5月から12月まで。
月初めに必ず【重要提案】を審議し、[ 承認 ][ 否決 ] の結果を出します。
  大抵は、[ 承認 ][ 否決 ] の2種類のルートに分かれ、ストーリー展開していきます。
攻略キャラクターの親密度は会話選択肢、もしくはMAP移動にて獲得していきます。
MAP移動によって、直接ストーリーには関係しませんが 【通常提案】 を入手することが出来ます。
  (「通常提案」を可決することで入手できるイベントCGも有)
審議画面では「□」「△」「○」「×」ボタンを選択し、[ 承認 ] か [ 否決 ] の判定を導き出します。
更に、ボタンアクションによっては審議が過熱する、【ヒートアップ!!】画面へ移行します。
 「ヒートアップ」でも賛成派、反対派、どちらかを援護して自分に有利な結果へ導くことが出来ます。
意に添わない結果となった時には、【強権】を発動し判定をひっくり返すことも出来ます。
月末には【フリートーク】が発生し、選択したキャラクターのイベントを楽しむことが出来ます。
 (親密度によって選択できないキャラクターもいます)

恋愛ENDは、「グッドEND」「ノーマルEND」の2種類。どちらも両想いの内容です!
 (股掛けEDは存在しませんので一途プレイが基本となります)
迎えたEDによって、おまけ要素が次々OPEN。
 新規提案(校内の模様替え、制服の変化等)、ご褒美CG、称号、キャラクターボイス等あります。


総評 ★★★
面白かったぁぁぁぁ(≧ω≦)!!

今、クリア後のご褒美ボイスを聴きながら打ち込みしているので、テンション高いです(笑)
えっと、システム説明としては、【やり込み要素】充分!と嬉しくなってしまう、手応えありありの実に楽しいゲームでございました
vvvv
審議も難しくないし、2周目からは貯め込んだ「CP」
(カリスマポイント)を使って[ 可決 ]スキップが出来ますので、サクサク進められるし、セーブ、ロードも実に快適♪
「審議」画面以外は、いつでも何処でも記録可能なため、プレイする上でストレスを感じずに済みました
vv

また、内容面としましては、ヒロインは前向きで気が利いて、しゃっきりしている女の子。
実に好感が持てます(
*^-^*)
その上、彼女を取り巻くクラスメイトも、皆「頑張ってるね」「偉いね」ってねぎらってくれるキャラクターばかりなんです!
めちゃくちゃ癒されました〜
vvvv
「うん。「審議」頑張るよ! 校則集めも頑張るぞぉ(≧△≦)b!」って気合が入っちゃいますからね♪
お陰で、恋愛面ばかりではなく友情面でも楽しく進めることが出来ました

(友達キャラ=女の子2人、男の子1人。むしろ、男の子の瑞谷くん大好き(*´艸`)!)


あ、勿論!! 彩ちゃんの恋愛相手となる生徒会メンバーも素敵なんですよ!
彼女を含めて役員5人が全員仲良しで、おまけにみぃんな。
頑張っている彩ちゃんに最初から優しい
vv むしろ、「好き」状態でハート飛ばしまくり(笑)
ですから、「いつ好きになったの?」という経過はなく
告白フラグが立った状態からのスタートなので、そこが合わない方にはマイナス部分かもしれませんね(>_<)

ですが。
アイテム集めというシミュレーションタイプの乙女が苦手ではない方。
ヒロイン含め攻略キャラクターたちが皆、和気あいあいとしている場面を眺めるのがお好きな方。
好きな男の子を一途に追いかけていくことに幸せを感じられる方。
上記に合致される方なら文句なしで楽しめる逸品だと思います!!
私もどのルートも充実しまくっていて、高揚感が止まらない時間を過ごさせていただきました
vvvv
本作品を気にしていらっしゃる方は突進してみて良いと、是非! お勧めしたい、王道的に楽しいタイトルでございましたよ〜(*^-^*)♪


登場キャラ(cv)
鳴神 鴻 (cv.入野自由) 悠輪第二高校3年。【生徒会長】。
   ユニ高が誇る頭脳明晰、品行方正、容姿端麗なカリスマ的生徒会長。但し、運動はかなり苦手(笑)
   鳴神財閥の後継者として、すでに幾つかの会社運営も任されている。

榊木鋭史 (cv.寺島拓篤) 悠輪第二高校3年。【副会長】。
   寡黙で無言実行型の男子生徒。強面のため誤解されがちだが、実は優しい青年。

羽々崎 暁 (cv.岡本信彦) 悠輪第二高校2年。【書記】。
   元気いっぱい笑顔が眩しい男の子。しかし、辛い物を口に含むと途端に、イタズラ好きな【キョウ】とい
   う人格と入れ替わってしまう。甘い物を食べると元に戻ります(笑)

御堂十弥 (cv.鳥海浩輔) 悠輪第二高校2年。【総務】。
   「運命の出会い」を求めて、何時も女の子への親切を怠らない少年。
   その実、とても一途で好きになった相手以外は見えなくなる情熱家。

朝霧敦士 (cv.梶裕貴) 悠輪第二高校1年。【会計】。
   「のほほん」「飄々」「マイペース」という言葉がとても似合う男の子(笑)
   いつでも【マイブーム】で人生の楽しみを発見している。

権藤賢護 (cv.遊佐浩二) 悠輪第二古典教師。生徒会顧問。
   はんなり、たおやかな物腰の和装が似合う男性教諭。世の不幸を一身に引き受けている節あり。

(2012.12.11 UP)