猛獣使いと 子様




メーカー

オトメイト(2010年06月24日発売【PS2】)
オトメイト様。「猛獣使いと王子様」



ストーリー

音楽家の父、猛獣使いの母は世界を旅する事で家を留守にしがちな環境にある主人公 ・ ティアナ。
それでも、母のような優れた猛獣使いになりたい。
その術で皆を笑顔にしたい、と練習に励む日々でした。
が……。
稽古をつけられそうな猛獣がすぐ身近にいる訳ではなく、試行錯誤を繰り返す中、市場で4匹の猛獣が檻に入れられて売りに出されている場面に遭遇します。
渡りに船と、母親から譲り受けた大切なブローチと引き換えに4匹を手に入れました。
喜んで帰宅すると、ライオン、オオカミ、アヒル、ウサギ4匹の様子が変……?
どうやら、彼らが実は魔法をかけられた人間であることが判明!!
驚くティアナでしたが、彼らにかけられた魔法を解くために協力することを約束するのでした。
お互いが固い絆で結ばれている彼らと過ごす時間はとても楽しくて。
いつしかティアナは「彼」に惹かれていきます。

猛獣となった「彼」と共に稽古に励んだり、人間に戻れるように奔走したり……。
慌ただしくも温かな日々の中で、ティアナは自分の夢を叶えることができるのでしょうか。
そして、「彼」との恋の行方はどうなるのでしょうか----。



ゲームの流れ

1章 〜 9章 がゲーム期間となります。

選択肢選択と、フリーモフモフモードによってキャラクターの好感度を上げながら、恋愛EDを目指します。



システム

主人公の名前変更可能。
但し、デフォルトでも名前は呼ばれません。「君」等に置き換えらるか無音です。
主人公ボイスはありません。
スチル鑑賞 & シーン回想有です。
EDを迎えると、おまけ
 
【金】(4コマ漫画) 【銀】(ボイスなしテキスト) 【銅】(おまけCG) がOPEN します。

【フリーモフモフモード】で動物姿のキャラクターを撫でまくります(笑)
  モフ段階は 3段階あって、全てのモフモードを最高状態でクリアするとオマケCGが見られます。

  (モフモードのコツは攻略ページに記載しております)


基本、
【4章】までは共通シナリオ。【5 〜 9章】までがキャラクター専用シナリオとなります。
  が、全体のストーリー展開は同一ですので固定シナリオを追いかけつつ、キャラクターのイベント
  が発生する形となります。
サブキャラクターは全7章となります。

各キャラ恋愛ENDは
1種類。 BadENDもありますが、CGなし&シーン登録なしです。



総評 ★★★☆☆

楽しかったです〜(*^-^*)vvvv
売り要素となっている
フリーモフモフモードも難易度は高くなく大好きな彼を撫でまわせるので癒されたり、純粋に嬉しかったり!!
最高状態だと照れ照れの表情になってくれるので、やり応えもありました
vvvv
特に……えぇと、コホン。
「下肢部分」を最高状態で撫でているときのセリフが聴きたくて、頑張ってしまう自分が(笑)

シナリオも流れとしては全キャラ共通なので、どのキャラクターから攻略してもネタバレの心配はありません。
その上、事件の原因となる背景も攻略キャラクターによって明らかになる部分が異なるため、全キャラクターをプレイすることに中ダレ感もなかったです^^
また、主人公の能力が鍵を握るシナリオなので、ティアナを通したストーリー展開が実に爽快でした♪
ティアナが攻略キャラクターと段々、距離を縮めて自分の能力も開花させていく様は……とても満たされます(
*^-^*)vv

が、もう少し恋愛描写を丁寧にしてくれても良かったなぁ、と。
「5章」のカーニバルイベントや、専用シナリオに入る前の心情の機微をもっと堪能したかったです。
専用シナリオでは個人の魅力が秀でていてプレイが実に楽しかったので、その核となる二人の関係の深まりをもっと感じたかったなぁ、と残念^^;

それでも、今回の
【おまけ】の充実っぷりには拍手喝采ですし、何だかんだ言っても恋愛イベントが素敵だったので「もっと〜(>_<)」と思ってしまうのであって、本当に手放しで良作だとお勧めできるタイトルです!!
プレイ時間も初回は4〜5時間。2周目からは 3時間弱と気軽にプレイできますので、当タイトルに気になる部分があるのなら迷わず突進して良いと思いますよ〜(
*^-^*)♪



登場キャラ(cv.)

マティアス (cv.緑川光)フェザーン国第 1王子。ライオンの姿に変貌。
  容姿端麗で、常に女性に優しい。「王」たる資質を備えた、行動力、観察力に優れた人情家。

アルフレート (cv.鳥海浩輔)フェザーン国第 2王子。オオカミの姿に変貌。
  マティアスを王に据えるために剣術稽古に励む青年。寡黙な性格だが、その温かな人柄で多くの部下に慕われている。

ルシア (cv.下野紘)フェザーン国第 3王子。アヒルの姿に変貌。
  運動は苦手だけれど、お喋り好きで社交家。でも、ティアナにはちょっと意地悪^^

エリク (cv.梶裕貴)フェザーン国第 4王子。ウサギの姿に変貌。
  芸術に秀でた素直な少年。何にでも一生懸命に取り組もうとするが、自分への価値観は低い。

クラウス (cv.安元洋貴)カトライア王立図書館副館長。
  ティアナの幼馴染み。冷静沈着。ティアナを常に見守っているが、それを表面に出さない。

シルビオ (cv.寺島拓篤)カトライア国 薬屋店員。
  ティアナに「金の粉」を売ってくれる。そつのない態度を崩さないけれど、何か裏がありそう…?

(2010.06.29 up)